広島県安芸太田町の移住・定住支援サイト

安芸太田町

知れば知るほど故郷が好きになる。

2010年にUターン移住をした佐藤 正宏さん。

この町初のファーストフード店!?

 Uターンして故郷に帰ってきたものの、やっぱり広島中心部に移ろうかな……と思っていた矢先に、この町でソーセージ屋さんをオープンさせた山﨑さん夫妻に出会いました。それが移動販売車「Café Berg」(山のカフェという意味)をオープンさせたきっかけです。

 こんな田舎で、こんなおいしいソーセージを作っている! しかも田舎に似つかわしくない、すてきなお店をオープンされたことがすごく衝撃でした(笑)。故郷を諦めて出て行こうとした自分は、「この町とちゃんと向き合っていなかったんじゃないか?」と考えさせられましたね。

 そこで山﨑さんと話してみると、「今、店内に飲食ブースがないことが悩みだ」と聞いて、それなら自分がこのおいしいソーセージをいろんな人に食べてもらう役目を担おうと、移動販売カフェを開店することにしました。

 言ってみれば安芸太田町初のファーストフード店!まさか自分がオープンさせるとは思いませんでしたね。


町の人はもちろん、わざわざ遠くからやって来るお客さんもいる。


ドイツ直輸入の香ばしいパン。 生地が、ソーセージのおいしさをさらに引き立てる特製ホットドッグ。佐藤さんのトークも、お店を訪れる楽しみの一つ!

町にも、自分にも、第一歩!

 実は僕の本業はナレーターです。プロ・バスケチーム等の専属スタジアムDJをしているのですが、横文字の職業ってイメージしにくいせいか、説明が難しいんですよ。だから、あまり自分のことを積極的に話さなかったのですが、この町でいろんな人に出会って、それじゃダメだと気付きました。

 Ustreamによる情報発信番組「安芸太田町ラジオ化計画(仮)」を手伝うようになったのも、情報発信しなくてはという思いが膨らんできたからです。

 僕の移動販売車は、店名に並べてDen erste schritt(第一歩)とドイツ語で書いています。町も自分も、一歩踏み出して発信することが大切です!

移動販売店第2号が誕生

 情報発信のおかげでしょうか。僕の活動を見て興味を持ってくれた若い人が、自分も移動販売店をやりたいと手を挙げてくれました。人と人の出会いは化学反応。いろんな人と出会うたび、よく知っていたはずの故郷が違う顔を見せてくれます。

 そんな故郷の顔を知れば知るほど、この町が好きになりますね。

すまいの情報

  • 待ち家(空き家)バンク
  • 民間賃貸住宅
  • 町営住宅
  • 上殿定住団地
  • お試し体験住宅
  • まわりの施設

移住・定住のサポート

  • 各種支援制度
  • 求人情報
まずは、お気軽にご相談ください
  • お問い合わせ
  • よくある質問