広島県安芸太田町の移住・定住支援サイト

安芸太田町

自然に囲まれた幸せな暮らし

平成22年の春、安芸太田町に移住された伏見さん夫婦。「雪がこんなに降るなんて聞いていなかった」と言われていましたが、安芸太田町での暮らしを楽しんでおられる伏見さんに、移住された時のことや今の様子をお話していただきました。

本宮炎さん一家の写真

 終戦の年に神戸で空襲に遭い徳島県の山奥「祖谷」へ集団疎開した私は成人になって大阪で働き広島へは29歳の時に赴任して来ました。気候も良く災害も少ない広島で40年以上働き老後を何処で過すかを考えていた時に安芸太田町の空き家バンクを戸河内の役所の近くのお店で教えてもらいました。

 古い平屋の一軒家は直ぐに気に入り借ろうと思いましたがトイレなど改装すべき点が多々あり悩みました。町役場の関係者のご協力も得て思い切って戸河内のその空き家に引っ越して来ました。

 裏の畑で野菜や花の苗を植えて早速、田舎暮しに溶け込んで行きました。子供のころの山村暮らしを経験したことが役に立ち広島を去る時に友達が心配してくれた事等は直ぐに忘れてこの田舎の町に慣れていきました。

 あれから4年目 敬老会にも招かれて「俺はまだ若いのに・・・」と一応断りましたが・・月日は「あっ!」と言う間に過ぎ去り今では、社会福祉協議会が運営している筒賀の「健康温泉」に浸かり気持ち良くのんびりと過ごしています。風呂に入って何時も「幸せだ~」とつい口に出ます。

 この地に生まれ育ち町に出てUターンして来た人々はほとんど退職後帰郷した方が多いようですが中には腕に職を就けた若い人もちらほらUターンされてこの地で頑張られています。年金生活者には贅沢さえ言わなければ楽に住める安住の地と思います。

Iターンして来た私達は土地も家もなく気楽に借家生活者を楽しんでいます。中には立派な家を土地付きで買われて住まわれている方も居られますが都会の人々から見れば夢のような生活を楽しまれているようです。町内は自治会等もきっちりとしていて私達も積極的に参加して行きたくなる雰囲気が有ります。

 猿、狸、狐、熊等の動物とも時には出会えるチャンスもあり小鳥等の姿に癒される毎日です。

 最後に毎日我が家の物干しに帰ってくるケロチャンを紹介します。雨ガエルで可愛らしく物干し竿の両端の穴に入り込み一日中寝ている姿は愛らしものです。夜になると掃き出し窓のガラスに虫を求めてやってきます。その姿はカエルのストリップを見ているようで面白いものです。

 さてそろそろケロチャンがやってくる頃です。星が美しい夜です。今日も幸せ「お休みなさい!」

すまいの情報

  • 待ち家(空き家)バンク
  • 民間賃貸住宅
  • 町営住宅
  • 上殿定住団地
  • お試し体験住宅
  • まわりの施設

移住・定住のサポート

  • 各種支援制度
  • 求人情報
まずは、お気軽にご相談ください
  • お問い合わせ
  • よくある質問