広島県安芸太田町の移住・定住支援サイト

安芸太田町
  • ホーム
  • 「田舎体験TRIP」を開催しました

「田舎体験TRIP」日記Part2

翌朝。11月5日も快晴、冷え込んだようで霜が降りていました。少しずつ冬が近づいています。
2日目のこの日は安芸太田町内の農家を訪ね、家業体験です。
引き受け家庭のお母さん、お父さん、近所のおばあちゃん3人にお世話になります。

本日の体験メニューは、畑で野菜の収穫・釜炊きご飯・お寿司作り・こんにゃく作り・広島ならではのお好み焼き作りと盛りだくさんです。

まずはお好み焼き。お母さんのアドバイスの元、生地はクレープのように丸く焼き、キャベツや豚肉を上にのせひっくり返す!!卵を割ってまた丸くする、これがまた難しい。でもみなさん上手でした、お見事!

お父さんと割った薪を使って炊いたご飯が炊き上がりました。釜の蓋を取ると、炊きたてごはんのいい香り♪おばあちゃんとお寿司用にお酢でご飯を混ぜ合わせます。うちわでパタパタ♪。一合寿司を作りましょう。酢飯と具材を型に入れて作る押し寿司を一合寿司と言います。このお寿司、安芸太田町ではお祭りなどで作ります。型から上手に出せずお皿からはみ出たりしていました。が、そこは愛嬌、巻き寿司は具がきっちり真ん中に、素晴らしい出来栄えです。

一旦ここで昼食です。『いただきまーす!』すべて自分で作ったご飯、おいしくて箸が進んだようです♪昼食後にはこんにゃく作りを体験したみなさん。ここで「古き良き田舎の食文化」を知っていただきました。

そしてお別れのとき…お母さん『また、帰ってきんさいね!!』

みなさんすでに「あきおおた家族」の一員です。
別れの辛さに涙があふれて止まりません。『写真とるけー、ほらっ笑って!』

参加者のみなさんに安芸太田町のことをたくさん『知って』いただきました。
ほんのひとときでしたが、今回の田舎体験を通じ、少しでも『ここで暮らしてみたいなぁ』って思ってもらえたら嬉しいですね。 『いつでも帰ってきんさいね~』







すまいの情報

  • 待ち家(空き家)バンク
  • 民間賃貸住宅
  • 町営住宅
  • 上殿定住団地
  • お試し体験住宅
  • まわりの施設

移住・定住のサポート

  • 各種支援制度
  • 求人情報
まずは、お気軽にご相談ください
  • お問い合わせ
  • よくある質問